2022年9月23日(金・祝) 第166回 音友レコード倶楽部

日曜日の昼下がり、懐かしいレコード・コンサートで柔らかいアナログ・サウンドの癒しの世界と、音楽談義、オーディオ談義を楽しみませんか!
「音友レコード倶楽部」は、コロナ感染拡大対策に伴い、休会してい ましたが、神奈川テレビ(tvk)の人気番組「猫のひたいほどワイド」で紹介されたのを機に4月より再開しました。会場は「音友会」がホームグランドとして使用の川崎市国際交流センター・レセプションルームです。感染対策の関係で、使用条件の順守を伴いますが、レコー ド・コンサートには十分な空間で窓と扉を開けての開催をしています。
本来、月2回の開催で第1日曜日は「軽音楽の日」、第3日曜日は「ジャズの日」として開催していましたが、現在月1回のプログラムで「軽音楽とジャズを聴く日のプログラム」に変更して同時開催しています。また今後個々の開催に変更予定も有りますので、「軽音楽の日」「ジャズの日」の開催はHPでの「予告プログラム」を確認願います。
参加予定の皆さんは必ず「音友会HPの開催有無の確認」をお願いします。
■開 催 日 :2022年9月23日(金・祝)
■開催時間:開場:13:15分、開演:13:30分、閉会:16:30分
■参 加 費 :¥1,500(ペットボトルの持ち込み可)
¥500 / 高校生以下
■参加人員:50名
(収容は160名ですが、感染対策中は50名枠です)
■会 場:川崎市国際交流センター内レセプションルーム
※参加の際は「マスクの持参、入場時の手のアルコール消毒、健康カード記入」をお願いします。
◎軽音楽とジャズを聴くプログラム鑑賞進行内容◎
■「Light Music」(軽音楽ファンの集い)
スウィングジャズ、映画音楽、イージーリスニング、オールディーズ、Jポップスなど気軽に聴ける音楽など。
■「Jazz Date」(ジャズファンの集い)
アーリー・ジャズからモダン・ジャズまで。
①ディスクジョッキー・タイム:毎回担当者がテーマを決め、選曲したプログラムを解説。
②持ち寄り・タイム:当日に参加者持参のレコード、CDを1人15分以内で鑑賞

☆9月23日(金) 「Light Music」(軽音楽ファンの集い)プログラム内容☆
・『J-popの金字塔アルバム「ほうろう」』 担当:藤田 順治
Mマガジン特別寄稿で紹介した二人の日本人ドラマー松本隆(作詞家、
はっぴいえんど)さんと林立夫(音楽プロデューサー、キャラメル・ママ(ティン・パン・アレー))さん。彼らと縁があり、今年、亡くなられたシンガー小坂忠(シンガーソングライター、作曲家、ゴスペルシンガー、牧師)さんのJ-popの金字塔アルバム「ほうろう」を追悼の意を込めて全曲聴いていきます。
彼は一時期、ミュージシャンから牧師に転向した事もある素敵な方です。このアルバムには昔からの友人である細野晴臣(イエロー・マジック・オーケストラはっぴいえんどなど)さんを中心とするティン・パン・アレイのメンバーがバックを務め、彼らが一番乗っていた時期の演奏が記録されています。

※ご不明な点が有りましたらお気軽に「お問い合わせ」してください。