Mマガジン 2022 アーカイブ

Mマガジン10月号 星乃けい official website 西郡ようこofficial website
宮下敏子(みやしたとしこ):フリーアナウンサー・音楽家
茨城県那珂市出身(那珂ふるさと大使)。NHKキャスターを経てフリーになる。「かわさきFM」では、現在、カワサキ・ダウンストリーム(火曜・15時~17時50分)を担当。他に式典MCや講演、執筆、音楽活動を行い、タイアップソング等をリリース。川崎市内では防犯ソングや音楽のまちかわさきのミュートンをモチーフに「らら♪ミュートン」を制作、歌唱しCM等に起用されている。

Mマガジン09月号 星乃けい official website 西郡ようこofficial website
藤橋万記(ふじはしまき):パーカッショニスト
横浜生まれ。千葉育ちのパーカッショニスト。2001年に初めてキューバへ。 これまでに10度キューバへ渡り、研鑽を積む。年間のライブ本数は250本を超え、至近距離でのパカッションのライブを展開、ライフワークになっている。ラテンに限らずジャズ、ブラジリアン、シャンソンなどのサポートも多く、参加CDも多数。「歌心あるハッピーサウンド」がモットー。

Mマガジン08月号 星乃けい official website西郡ようこofficial website
桂 宏美(かつらひろみ):ヴィオリラ群馬県大泉町出身。シンガーソングライター、ヴィオリラ奏者&ヴォイストレーナー。元住吉と大泉町にて音楽教室PCK Music Studio主催中。かわさきFMにて毎月第3水曜日18:30よりパーソナリティを担当。2021年よりYouTubeで「桂宏美チャンネル」を始め、歌唱技法や弓で奏でるバイオリンやチェロを思わせる音色のヴィオリラの魅力、音楽にまつわるコンテンツなどを配信中。また関東を中心に演奏活動中。

Mマガジン07月号 星乃けい official website 西郡ようこofficial website
sayu(サユ):オルガニスト
東京都出身。クラシックピアノ、キーボードを経て現在はフュージョン系オルガニストとして活動中。バークリーとの提携校であったPAN school of music を卒業。同校の代表として、韓国soul jazz academyへ訪韓し、LIVEも行った。organist大高清美氏に師事。オリジナルCDを2枚リリース中。現在都内を中心としたライブハウスでの演奏やセッションホストの他、17認証ライバーとしても活躍中。

Mマガジン06月号 星乃けい official website 西郡ようこofficial website
中野正敏(なかのまさとし):ピアニスト、アレンジャー
1937年生まれ。 山形大学特設音楽科を卒業後、音楽活動を始め地元ジャズオーケストラ「ブルーノート」のアレンジャー兼ピアニストとして活躍。その後自己のグループを結成。また安田智彦グループ初期のピアニストなども務めた。在仙プロMusicianのTOPとしてメディアでも度々紹介される。2012年1月「Barry Harrisワークショップin仙台」では伴奏者に抜擢され、その確かな理論に基づいたJazzPianoの技法をBarry Harrisに絶賛される。個性豊かなミュージシャン、一人ひとりの個性を活かすアレンジに定評がある。

Mマガジン05月号 星乃けい official website西郡ようこofficial website
・Victoria(ヴィクトリア):ヴォーカリスト
ロシア・ウラジオストック出身。6歳から歌い始め、8歳の時に国内のコンクールで優勝。大学生の頃から本格的に歌の勉強を始め、卒業後 ロシアVVCラジオ、テレビのコマーシャルなどで歌の仕事をする。2007年ダンサーの夫と共に仙台に移住。ウエディングやホテルコンサートに出演。「銀杏坂」「クロスビー」等に出演中。透明感のある歌声とダンスを活かした華麗なステージで魅了する。

Mマガジン04月号 星乃けい official website西郡ようこofficial website
・Judith(ジュディス):ヴォーカリスト
フィリピン出身。16歳から活動を開始。来日後、JAZZライブハウスの老舗「スコッチバンク」専属歌手として毎日ステージをこなす。ジャズ、ポップス等レパートリーは数知れない。仙台に来て20年毎日ステージがあり、辛いことも苦しいことも嬉しいことも全部歌に載せてきました。Soulは“魂の叫び”遠いふるさとにいる家族にも届くよう精いっぱい歌い、音楽の楽しさを多くの人に伝えたい。ダイナミックなボーカルと楽しいステージで聴衆を魅了します。

Mマガジン03月号 星乃けい official website西郡ようこofficial website
・池田恵利(いけだえり):ヴォーカリスト
仙台市出身。13歳からロックバンドで歌いはじめ、21歳のときTUCKの影響を受けジャズの道へ。1995年~定禅寺ストリートジャスフェスティバル毎年参加、2014年のフィナーレではトリを務める。現在、2007年~「SALON LA DONNA」専属歌手。2014年~ジャズバー「Crosby」レギュラー出演中。2012年「Tonight ‘s The Night」、2016年 2nd「あなたと~風に想いをよせて 」昭和歌謡ジャズカバー集をリリース。

Mマガジン02月号 星乃けい official website西郡ようこofficial website
・NAO(ナオ):ヴォーカリスト
仙台市出身。 学生時代からのタレント活動などを経て、卒業後Jazz Vocalを学び、以後仙台を拠点に全国の音楽シーンで活躍。時に軽快なトークも交えたライブパフォーマンス、Jazz Spiritに溢れたDeep Voiceは、 常に圧倒的なファンを魅了してやまない。ジャンルを超えた幅広いレパートリーにも定評がある実力派シンガー。これまでに「I Remember Sky/NAOwith大石学」など、3枚のアルバムをリリース。Datefm 毎週(水)ひる11:30~【NAOのにゃんだかSHOW】のスタジオLIVEも大人気!オリジナルソング「ムラサキのわけ」はjoysoundでカラオケ配信中。
Mマガジン01月号 星乃けい official website 西郡ようこofficial website
・宗久真紀(むねひさまき):ヴォーカリスト
宮城県気仙沼市出身。2008年東京新宿「シャンパーニュ」シャンソン専門ライブハウスのオーディションに合格。ふるさと気仙沼も大きな被害を受けた東日本大震災後、拠点を仙台に移し、東北を中心にディナーショーを展開し、重ねる2013年独自の世界観とメッセージを表現した全曲オリジナルを収録したアルバムを発表。2019年から「多賀城市民の歌謡祭」を企画プロデュース。FMいずみ/FM塩釡BAYWAVEにてラジオ番組「宗久真紀のアモーレカンターレ」放送中。