♬♬ 2020年12/12(土) 第144回 音友レコード倶楽部は『Jポップ最高のアルバム「HORO」特集』と『兄弟・親子によるジャズ演奏』を聴くプログラムで開催。

日曜日の昼下がり、懐かしいレコード・コンサートで柔らかいアナログ・サウンドの癒しの世界と、音楽談義、オーディオ談義を楽しみませんか!
新型コロナウイルス感染拡大傾向に伴い、3密が避けられる会場での開催を検討した結果、 「音友会」がホームグランドとして 使用の川崎市国際交流センターでの開催を決めました。コロナウイルス感染対策の関係で、使用条件の順守を伴いますが、「音友レコード倶楽部」のレコード・ コンサートには十分な空間です。また第1日曜日:軽音楽の日、第3日曜日:ジャズの日として開催してきましたが、暫くの間月1回の開催で軽音楽とジャズを 聴くプログラムに変更して同時開催します。
■開 催 日 :12月12日(土)
■開催時間:開場:13:00(準備含む)、開演:13:15分、閉会:17:00(片付け含む)
■参 加 費 :¥1.500(ペットボトルの持ち込み可)
■参加人員:50名
(収容は160名ですが、感染対策中は50名限定となります)
■会      場:川崎市国際交流センター内レセプションルーム
※参加の際はマスク、筆記用具の持参。入場時の手の消毒、体温測定し健康カードの記入をお願いします。
◎軽音楽とジャズを聴くプログラム鑑賞内容

※鑑賞内容のプログラム変更がある場合があります。ご容赦願います。
ディスクジョッキー・タイム:毎回担当者がテーマを決め、選曲したプログラムを解説。

■「Light Music」(軽音楽ファンの集い)
スウィングジャズ、映画音楽、イージーリスニング、オールディーズ、Jポップスなど気軽に聴ける音楽など。
■「Jazz Date」(ジャズファンの集い)

アーリー・ジャズからモダン・ジャズまで。
持ち寄り・タイム:1人10分以内で参加者持参のレコード、CDを鑑賞。
◎鑑賞進行内容
☆12月12日(土)軽音楽とジャズを聴く鑑賞プログラム内容☆
♬「Light Music」(軽音楽ファンの集い)
・『Jポップ最高のアルバム「
ほうろうHORO」特集』担当:藤田
近年また活躍している小坂忠さんですが、1975年にティンパンアレイ(細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆、林立夫のキャラメル・ママ+鈴木(矢野)顕子のキーボード、吉田美奈子、山下達郎、大貫妙子のコーラス)の面々がバックを努めたJポップの金字塔アルバム『ほうろう(HORO)』を全曲聴いていきます。

♬「Jazz Date」(ジャズファンの集い)
『兄弟・親子による共演』担当:棚川
モダンジャズの世界にはアダレイ2兄弟・モンゴメリー3兄弟・ジョーンズ3兄弟・ヒース3兄弟など傑出したジャズ・ブラザーズが数多く活躍しています。またジャズ親子の共演も少なくありません。今回は兄弟、親子による8組の演奏を聴いていきたいと思います。


※ご不明な点が有りましたらお気軽に「お問い合わせ」してください。