4ヶ月ぶりに「音友レコード倶楽部」が再開。

去る7月12日(日)に国際交流センター・レセプションルームで「軽音楽の集い」と「ジャズの集い」を同時開催プログラムに変更して再開されました。今回の新型コロナ感染3密を避けるために160名の会場を50名までの入場制限をし、会場の窓、入り口は開催中も解放をしました。また入場時には入口で体温、健康カードの記入を求め、参加者の皆さんは快く理解をしていただきスムースにレコードコンサートは始まりました。

またこれを機に「音友レコード倶楽部」の運営も、現状の音友会メンバーのみならず参加者とも一緒に企画・運営スタッフとして参加して貰い、今以上に主催者と参加者が「趣味の会」として深まるようにと組織の変更をしました。暫くはアナログサウンドの音響装置にこだわらずに、皆さん持参のレコード、CDを聴きながら音楽談義で憩いのひとときを楽しもうと思います。今後の新型コロナ感染対応には参加者全員で心がけながら開催したい意向です。