川崎市生涯学習財団 生涯学習情報誌 StageUp234号に掲載

川崎市生涯学習財団 生涯学習情報誌 StageUp234号(2020年7月1日発行)の社会貢献・継続的な活動で生涯学習情報誌「 StageUp」より矢沢麻里さんの取材をいただきました。
『演奏や歌うことの好きな人をつなぐ「音楽好きな友の会」の取り組み』をメインテーマに、仲間とともに趣味の会を発足、音も人も「つながる」ことでひろがる世界、街全体で音楽の祭典を、貴重な音源を次世代に、のサブタイトルで掲載していただきました。
☆ StageUp234号 ☆ 

※生涯学習情報誌 StageUpは、(旧)財団法人川崎市生涯学習振興事業団の広報誌として、また市民の生涯学習活動を支援する情報誌として、1990(平成2)年11月に創刊しました。2006年3月までは年10回の発行、2006年4月からは年6回、2020年4月からは年4回の発行としました。市民の様々な活動・活躍を紹介する記事や川崎市内の施設紹介・講座等の案内などさまざまな生涯学習情報を掲載しています。誌名の「Stage Up」には「個々人の人生をステージに見立て、生涯学習で心豊かな人生になる」という願いが込められており、内容の充実を心がけています。

■発行:4月・7月・10月・1月、年4回発行  発行部数:各回5,000部(2020年4月のみ9,500部)
■頒布場所:市内の公共施設(市役所、区役所、市民館、図書館、スポーツセンター等)、市立学校・子ども文化センター・市内の川崎信用金庫・横浜銀行・ろうきんの各支店 など
(川崎市生涯学習財団 生涯学習情報誌より)